古い橋げた
産業道路が東京から川崎にわたる大師橋が1昨年リニューアルされ、今は古い橋のけただけが予算の関係かどうかわからないが残っている。絵は大田区側のウォーターフロントから描いた.。水際には護岸に使われたと思われる、さらに古い丸太のくいが何本も流れに沿って打ち込まれたまま残っている。多摩川の歴史の変化が垣間見れる。この橋げたは漁船の航行には妨げにならないと思うので、1つだけでいいからモニュメントとして残してほしいと思う。  (BACK)
詳しい場所のご案内