川崎競馬トレセン
第2京浜の川下の河川敷に、川崎競馬のトレーニングセンターがある。レースのある日は、早朝から、トレーニングが行われる。厩舎は土手の向こうにあり調教の人は馬を引いて、土手をこえて馬場に出てくる。土手に沿って車の走る道路があるから、馬用の信号機つき横断歩道がある。馬車道である。一周1000m以上あるトラックのすぐそばで、ブルッ、ブルッという鼻息を間じかに聞きながら、あわせ馬の光景を見るのは、迫力がある。馬は、あれだけ走った後、けして自分みたいにすぐに座り込まないから、いつも感心する。     (BACK)   
詳しい場所のご案内