「岸津・柳川河口」

炎天下ながら梅雨の半ばなのでジリジリ暑くなく風に爽やかさが残る。時間をつぶす機会が出来たので岸津のまだ足を踏み入れたことのない場所へ行ってみた。左の堤防のところに駐車し、大平山から流れ出る柳川の河口に突き出た砂州へ下りてみた。昔の船着き場か何かの石の遺構が砂に埋もれて半島状になっている。筆洗の水がなかったので新築地緑地にまわり公園で水を汲んで木陰で先ほど歩いた河口を描いた。(2017.7.2)

(BACK)