「川棚川河口にて」

リフレッシュパークへ国道から左折した時に、右「中の浜遺跡」という標識があったのが気になり、リフレッシュパークを後に遺跡を目指して引き返した。国道と山陰本線を横切り川棚川沿いに向かったが橋の架替工事中などで行くことができなかった。遺跡近くの川沿いの細い道を河口へ出ると美しい響灘が開けた。躊躇なくスケッチした。風が強く白浜に白波が打ち寄せた。描いていると遊んでいた小学生たちが「こんにちは」と声をかけてくれたり、空を舞うトンビの影が白い砂浜に行き来した。
(2017.4.22))

(BACK)