「一ノ俣温泉にて1

山口県の北西部に位置する一ノ俣温泉を初めて訪れた。名湯100選にも選ばれ、県民たるもの一度はと思っていた。泉質はアルカリ性単純硫黄温泉で入った途端に肌にぬるっとした膜がまとわりつく感じで、まるでじゅん菜になった気分である。4時過ぎにチェックインの後、ひとっ風呂浴びる前に描いた。ホテルの下を川が流れ、川に並行して油谷方面への道が北にのびる。部屋から油谷方面を眺めると、山かげをバックに夕日を受けた民家が目に飛び込んできたので描いた。(2017.4.21)

(BACK)