「床並大番海岸にて」

大番地区の高台からは海岸に降りる路地が何箇所も有り、眼下の砂浜に「鬼の洗濯板」状の岩場が目についたので路地を降りて海岸に出てみた。大潮なのか遠浅の広々とした干潟の向こうに1月に描いた人口小島が見えた。車輪を出して着陸体勢に入った飛行機が沖合を通過した。スケッチ用の撮影をして再び高台へ戻った。(2017.2.11)

(BACK)