「花岡八幡宮参道」

OB会会報の取材で下松市の花岡まで出かけた。施設での96歳の先輩の撮影を済ませ、昼食のあと近くの花岡八幡宮を参拝した。門前町をなしている旧山陽道を自転車で数キロ往復してみたが、街道のスケッチポイントが定まらなかったので「金分銅」酒蔵のある参道を見下ろして描いた。小学校の国語の教科書に「金分銅」の煙突に男が登り、下を見たら煙突が細く見えたので降りれなくなったという話があったのを思い出したが、あの「金分銅」だろうか?右手のおもしろい形の塔は何だか分からなかった。お店はスーパーのようだった。寒い風を避けてのスケッチだった。前方奥に山陽新幹線が通る。
(2017.1.11)

(BACK)