「徳山・東川」

OB会の会議の前に、二電車早く徳山に出かけた。昼食を10年前に仕事をしていた会社の隣の手打ちうどん「くうかい」で釜玉(中)¥520を食べた。10年前と美味しい味は変わっていなかったが、店内は当時なかった色紙がいっぱいに貼られていて、KRYのアナウンサー、蛭子能収、ポルノグラフィティなどのものが目についた。その界隈を描こうかと思っていたが、画材店パレットを見て東川へ向かった。東川は徳山の商店街のまさに東側を流れている。葉加瀬太郎がライブの時に「徳山の町は歩いていると町が突然切れる」といっていた。そんな役割もしている川。高校に通った橋の近くで、整備された河原に下りて描いた。河口は縮小されつつある出光のコンビナートの横に流れ出る。(2016.1019)

(BACK)