「佐波川と矢筈ヶ岳」

炎天下、影を見つけて「佐波川を描く」をテーマにスケッチ会を行った。快晴ではなかったので心地よい風を感じながら夫々が場所を見つけて描いた。木陰で描いた人達は、家にいるより涼しいという声も。防府らしい一角をと、国道2号線と新幹線が天神山トンネルを抜けたあたりを描いた。矢筈ヶ岳が、風のやんだ時に水面に写り込みをみせた。(2016.7.23)

(BACK)