「四熊井谷」

「ふれあい広場」があり、そこに駐車してバス停の上のお宅の裏を借りて描いた。描く前にイメージしたのとは程遠い仕上がりになり、また棚田に打ちのめされた感じで筆を置いた。棚田を描き上げた時はよくそんな気分にさせられる。四熊には、あの安野光雅先生も、富田の奥の小学校に赴任されていたころスケッチに訪れておられたと聞く。先生の作品を拝見したいものと思う。(160513)
(BACK)