「対岸の新緑」

公民館での陶芸教室が早く終ったので、ソルトアリーナの中をスルーして浜方方面に向かった。防波堤の所々にある海への出口はどこも閉められており背伸びしないと海が見えない状況だった。頻発地震の警戒からだろうかと思った。対岸の向島が新緑できれいだった。入川の河口付近に低いところがあったので防波堤にもたれて立って描いた。これまでにも数回描いた小田に向かうカーブ付近である。
(2016.5.5)

(BACK)