「備中国分寺」

行ってみたいと願っていた場所を訪れることが出来た。同期会の日帰りバスツアーコースのなかの最初の場所。約50分の自由時間の最後の15分で、駐車場そばの物産店の東屋で描いた。色付は家で。近くの幹線道路に車は沢山通るが、寺院の広い敷地には古代が残っているような景観にこころが落ち着く。この風景を永久に残してほしい。ゆっくり見て回りたい心残りで国分寺を後にした。(2015.10.22)
(BACK)