「防府駅みなと口」


  スケッチサークルで防府駅みなと口を描いた。防府駅には北口(天神口)と南口(みなと口)があり、それぞれ防府天満宮と三田尻中関港に面した方向に由来している。ネーミングが決まった時に、はじめて防府駅を訪れた人は「みなと口」はすぐ近くに港があることを想像されるのではないかと案じた。実際は直線距離で2キロ位ある。防府天満宮は1キロちょっとである。駅舎の白いパネルに青空が映り込んでいるのがわかった。(2015.10.13)




(BACK)