「道仙屋さんにて」

秋穂のふれあいセンターで買い物のあと、近くの「道仙屋」という食事処へはじめて行ってみた。県道を通るたびに限定定食の看板が気になっていた。玄関を入りスリッパであがるフロアに、相席の大きなテーブルとカウンターが食堂になっており老夫婦が調理とサーブをしておられた。炊いた茄子、大根葉をきざんだお浸し、キャベツたっぷりのアジとサワラの竜田揚げ、お味噌汁、4種類のつけもの、ごはんおかわり自由といったメニューで、小さな器にちょこっとずつ出てくる最近の小洒落たランチと違って、多い目の家庭の盛り付けおふくろの味定食だった。味付けもよくおいしくいただけた。大海湾を眺めながら最後のコーヒーをいただいたのもいい感じだった。食事が終わって前庭から、季節を終えた芙蓉の花越しに描いた。スケッチまで込みで¥800はリーズナブルに思った。もう一つの目的の、コスモス畑を求めて秋穂をドライブしたが今年は見当たらなかった。(2015.10.6)
(BACK)