「ルルサス」

 
ルルサス3階の図書館に返却に行ったついでに描いた。ひさしのカーブなんかを前から描いてみたいと思っていた。鉛筆でうすく当たりをつけダーマトグラフでデッサンした。「花燃ゆ」などののぼりがやたらと多く立てられていたが半分以上省略した。気にならないほどの人通りがたまにあり、覗き込んではそれぞれどこかへ向かわれた。「おみやげ館」やレンタサイクルなどの情報発信店舗が増えている。シンボルツリーの存在感がいまひとつと感じる。着彩は家で。(2015.9.14)
(BACK)