「秋穂天田」

今年の春、菜の花の頃、秋穂をスケッチした時に写真をとって帰っていた風景をスケッチ教室で描いた。自転車で路地を通りぬけて振り返った時に、路地の向こうの真黄色の菜花と空に一本ヒューッと伸びた棕櫚の木が印象的だった。天田は蔵の家が多く昔の風景が沢山残っていていい雰囲気の集落である。大村益次郎生誕の地でもある。(2015.7.14)
(BACK)