「仁保本郷」

新緑を求めて山口市仁保を訪ねた。道の駅の交差点から北へ向かい、きれいな水が流れ出ている「平家の泉」まで行って引き返す。川の左手の、法雲寺に向かうギボシのある欄干橋で描いた。新緑がこの上なく眩しい。澄んだ空気がいやおうなく肺の奥まで入ってくる。さわやかな五月の風が感じられる絵を描きたかった。あとで気がついたが、結婚記念日ドライブになった。(2015.5.7)
(BACK)