「あんときの岩

ブロともPさんの記事を読んで、右田ヶ岳のあんときの岩を描きに行きたくなっていた。気温は低いものの風が無さそうなので出かけた。勝坂口から尾根コースをたどり平らな場所を見つけて描いた。早い雲の流れで太陽が見え隠れするたびに岩肌の色合いが素早く変化した。映画「アントキノイノチ」のロケが行われて以来、あんときの岩になってしまった巨岩群は標高330mあたりにある。岩を周回し帰りは本ルートを下った。(2015.2.3)



(BACK)