「覚苑寺裏庭にて」


 長府毛利藩三代目藩主綱元が建てたお寺で、毛利家の菩提寺の一つ。付近一帯は、和同開珎の鋳銭所のあとで和同焼の窯元もある。境内には、狩野芳崖、乃木希典の銅像がある。参道の紅葉とともに裏庭も見事で、時折日光が当たると金色に輝いた。本堂裏手で、筆ペンでデッサンして色を付けた。(2014.11.19)

(BACK)