「駅への道」

  桑山のふもとに岡村町と大林寺地区を結ぶ道があり、北に進むと防府駅みなと口に通じる。昔はメジャーな道ではなかったが、駅南が開発され、ネックのある細道ながら市内南方と行き来する車両通行の幹線道路となった。ゆるやかなS字カーブの坂道をタクシーがつぎつぎに通る。奥の建物は県立防府高校。近くのJAに行った家内を待ちながら描いた。(2014.9.17)
(BACK)