「嶽山山村」


 四熊を後にし、来た道を福川方面へ引き返した。来るときに、赤い花といい感じの古民家が道の右手に見上げられたので、もう1枚そこを描いて帰ることにした。右からの朝日が当たり始めたそんな山間で、後ろの竹林はは嶽山である。ここでも鶯の鳴き声に囲まれて描いた。奥四熊とはまた違った鳴き声だった。(2014.3.17)
(BACK)