「四郎谷3」


周南からの帰りに冬の四郎谷へ立ち寄った。気温が低いものの、穏やかな陽射しの中で描いた。徳山湾の向こうに日本精蝋の煙突が臨めた。(2014.1.15)
(BACK)