兵庫島
田園都市線二子玉川駅から歩いて数分のところにある、兵庫島公園。中州の上にある公園に、 土手から橋をわたっていく。正平13年(1358)、新田義貞の子、義興が、足利基氏を討ち、この地に兵を進めたところ、 矢口の渡しで敵の策略にあい遭難。義興は、自害。従者の一人、由良兵庫之助が、この島に流れ着いたのが名前の由来。村人たちは、 災いが起こらないように供養し、それ以後この中州は、どんな洪水にも、流されることがなかったという。高島屋や、用賀のタワービルが、 サイクリングの時の自分の位置を確認できる、ランドマークとなる。ウオールアートを描いたあたりからスケッチしている。   (BACK)
詳しい場所のご案内