「富海宿」

 防府市の東に位置する富海には、旧山陽道富海宿があり天璋院篤姫が鹿児島より上京の折、休憩した本陣なども残っている。東の端あたりには当時の風情を感じる白壁の民家が数家残っている。現代風の家が増えていく中で、維持管理は大変だろうができるだけ残していただきたいと思いながら描く。 街道ウォークのグループが、田んぼの中の電柱の影で描いているのも気づかずに、足早に西に向かって通り過ぎて行った。(2013.11.5)

(BACK)