「楽美術館」

 ホテルをチェックアウトし、同行者達と別れてレンタサイクルで楽焼の楽家代々の作品が展示されている美術館を訪ねた。京都御所の西にある美術館にたどり着くまでに、京都は小路がたくさんあり、とうとう最後は郵便配達員に場所を教えてもらった。念願だった楽茶碗の実物の数々を堪能したあとスケッチして、美術館をあとにした。(2013.6.30)。


(BACK)