「佐波川5月」

 先日、上右田にスケッチに行っての帰り、佐波川の山陽自動車道高架橋の下から見た景色がパノラマ的に良かったのでまた描きに来ようと思っていた。この一帯は、昨年治水対策で中洲が根こそぎ浚渫され、春の灌木の新緑と一面の美しい菜の花の景色が見られなくなり、野鳥たちも少なくなった。一部残された中洲に菜の花が咲き残っていたので、描きに行くのは「今でしょ」と自問自答してまた行ってきた。
 今回は初めて、着彩を先に、デッサンを後でしてみた。画面のおよその位置に色を置いていったが、デッサンの時の位置決めが楽に感じたし、鉛筆の線からはみ出た色も悪くないように思えた。(2013.5.3.)

(BACK)