「運動公園と小田方面」

 描きおわった頃に、地主のおじいさんが来られ趣味の話になった。おじいさんは趣味で船の模型と、竹彫刻をやっておられ小屋にいって見せてもらうことになった。定年後に始めたそうで、小屋の中には手作りのガラスケースに入った沢山の懐かしい船の模型が陳列してあった。別の部屋に作業場があり、裏山でとれた竹を材料にした彫刻の作品が沢山あった。今は畑が趣味になっているとのこと。景色が最高の場所で、自分の好きな事ができるのが羨ましかった。また来させてもらうことをお願いして帰った。(2013.3.30)
(BACK)