「菜の花と石舟山」

 午後、病院にお使いに行ったあと、天神山を越えて右田方面に菜の花を描きに足をのばした。描いてみたいところがあちこちあったが、最後にたどり着いた場所は去年の菜の花時期に書いた場所と同じ所だった。今回は、右田ヶ岳石船山の遠景と、黒塀のお宅と菜の花のいさぎよい黄色の対比が印象的だったので、去年とは真反対の方向を描いた。着彩の途中で雨がぽつりぽつり落ち始めたので、撤収して家で菜の花を描いた。レモンイエローのいさぎよい菜の花の感じを表現するにはもう少し時間がかかりそう。(2013.3.22)

(BACK)