「向島宝来桜」

 岸津を描いた後、向島小学校の蓬莱桜を描きに向島を目指した。問屋口のセブンで弁当を買い、目的地にしていたお寺の近くの高手に自転車を押して上がった。段々畑の角にちょうどいい場所があったので、校庭の蓬莱桜を見下ろして弁当を食べたあと描いた。鉛筆で当たりをつけた後、サインペンで仕上げた。色つけは主役の桜と周囲の緑だけにしてみた。桜の色つけに手を加えすぎたと思っている。描いた場所のすぐ後ろのお寺は、向島小学校の前身の寺子屋だったとのこと。(2013.3.15)

(BACK)