「末田の標識」

 末田の堀越窯に行っての帰り、海岸道路に面した場所に三角の標識が海に面して立っていたので描いた。何の標識なのか疑問に思いながら描いた。春先の日差しに、沖合は霞んで野島も見えなかった。標識のことをネットで調べたら、白色三角標識板といい、海底ケーブルと送水管の敷設場所を示し、対面する島にも同じ標識が立てられているとのこと。この標識の間には船の投錨が禁止されているとのことである。ということは、ちょうどこの標識の真向こうに野島があることになる。野島への海底ケーブルと水道管は富海から送られていると聞いていたがこの場所であるとは知らなかった。(2013.3.5)

(BACK)