「旧カネボウ煙突」

 旧カネボウ工場に建っていた、市内で一番のっぽの煙突が低くなり始めた。2週間前に下の方に作業用の足場が取り付けられた時には、塗装の塗り替えかなと思った。24日に江泊からスケッチした時には、足場はてっぺんまで持ち上げられていた。2日前に、みまわり隊をしているときに、遠くの煙突が低くなっているのに気づいた。撤去中の煙突を三田尻港大橋の下の岸壁から描いた。この煙突は市内のあちこちから描かせてもらっているので名残惜しい。いつ頃建って、何mの高さだったのか知りたくて旧カネボウ工場の守衛所に行ってみたが無人だった。(2013.2.28)

(BACK)