「岸津そして錦山」

 江泊に向かう途中で、手前の堤防と、江泊漁港と、向島の自称ダイヤモンドヘッド・イン・ホウフと、錦山が重なった場所がいいなと思ったので、江泊でスケッチした帰りに描いた。日差しはあるものの風はやはり冷たく体が冷えた。このあと、新田公民館の生涯学習発表会の会場へ向かった。(2013.2.24)

(BACK)