「奥湯田の民家」

山口奥湯田温泉ふれあい館に行ってみた。20代の頃奥湯田温泉郷が出来た時に友達と行った記憶があるが、谷間にあることくらいしか思い出せなかったので、現地で人に尋ねて場所がわかった。温泉は公共の施設で建物も比較的新しく、清潔感3といった評価。内湯だけで、入湯料¥100、ロッカー¥10(backする)。この値段で、単純アルカリ泉のまったりとしたお湯と、お肌すべすべの気持ちよさが味あえるのはいい。風呂の窓から見下ろしたところに、ヴァージョンアップ典型的日本農家といた風のお宅と棚田のカーブがみえたので描くことにした。駐車場の端で、火照った体に汗を感じながら湯冷めをしないよう速攻で描いた。10分ほどでデッサンを終え、写真を撮って車に帰った。が、くしゃみが連発して寒気がしだした。(2013.3.19)
(BACK)