「重源の郷・憩の家2」

「憩の家」の脇に咲いている紫陽花が見える浮橋神社のたもとで描いた。家に帰って浮橋神社のことを見てみると、人生4、50年といわれていた約800年前に、重源上人が86才まで健康であったことにあやかって「長寿・健康の神社」として崇められているとのこと。描きながら健康のご利益を頂いたかもしれない。そばにある、ご神木の椿の大木は見事だそうだが気が付かなかった。
 (2012.7.1)
(BACK)