「鳴 滝」

山口市小鯖の鳴滝にスケッチに出かけた。岩の間を勢い良く落ちてくる滝をいかに表現すればいいか、思案しながら描くる。水は塗り残し、濡れた岩肌や岩石の影をしっかり描くことで水を表現しようと試みたが、滝の豪快な音が聞こえてきそうな仕上がりにはならなかった。家で、ガッシュの白で水しぶきを少し加えてみたら、少しは音が聞こえそうになった、かもしれい。                                                               (2011.10.16)
(BACK)