「津和野太皷谷稲荷」

津和野にて、安野光雅美術館で目を肥やしたあと、美術館そばの食堂で蕎麦でお昼を。津和野らしい絵を描こうということになり、津和野川のほとりに移動。津和野川を渡る橋のそばのガソリンスタンドで描いた。橋のたもとにあった灯篭を最後に入れてみたが・・何かしらへん?。 本殿をひきったてるために、周囲の山々を均等に少し濃くした。(おツユをかけるという)                                                                (2011.9.25)
(BACK)