春風楼展望

防府天満宮境内の西にあるコンクリート製の展望台から春風楼を描いた。その後、「梅の小径」と表示のある散策路を西に向かい迫戸へ抜け、迫戸川にそって南下し「うめてらす」へと戻った。「梅の小路」は、ほとんどがつぼみで、満開になるとすごい梅林になるのではないかと思わせるくらいの新発見の場所だった。(2011.2.20)
(BACK)