台道宿

長沢の池から国道2号線を東進し小さい峠をゆるやかに左へカーブする途中から、旧道は右に分かれて宿場町へ下って行く。描いていると近所のお母さんに話かけられた。「旧山陽道を描こうと思って」といったら「NHKの街道てくてくを見ちゃったですか?」と。「見ました見ました」といったら「私もここで見ましたいね。ま〜ごゆっくり」といって出かけて行かれた。町は市西地区と市東地区の間にあることから、かつては市でにぎわっていたことが想像される。(2009.12.8) 

(BACK)