護国寺

千日町の路地を北に進んでいたら、本橋町の護国寺の前に出た。お寺は種田山頭火の墓所で有名だが、境内には県指定文化財の「笠塔婆」という石造遺品も存在する。銘文があり、貞永元年(1232)に刑部中子の供養の為に建立されたとされ、形がよく遺されている。9月末なのにむし暑く、描きながらやぶ蚊に4箇所もさされた。(2009.9.29)

(BACK)