高瀬、咲野の実家

数ヶ月前に、「種田山頭火の妻咲野」という本を読んだことで、周南市和田・高瀬にある”咲野”の実家を訪ねた。高瀬ダムへむかう交差点を左に折れて数100mのところの左手に見える。家へつづく坂道を歩きながら、咲野も山頭火もこの坂を何度も歩いたことだろうと思った。道路わきのポケットパークには山頭火の句碑も建てられおり、「住みなれて 茶の花の 咲きつづく」と記されていた。帰りに高瀬茶の新茶を買って帰った。(2009.6.4)