問屋口の海峡

資料によると1885年、 明治18年、 明治天皇、三田尻問屋口に上陸し、山口へ向かうとあり、この絵の右端のお宅の右にその記念碑が建てられている。なので、この付近に明治天皇が上陸したことであろう。その時の様子を想像しながら対岸の向島から描いた。前の海峡を漁船が時折走り、そのたびに大波が堤防に押し寄せる。(2009.5.20)

(BACK)