室積半島を臨む

冠山天満宮の境内で弁当をしその場所で室積半島方面を描いた。右奥の島は上関の祝島になる。明るい海面は、もう春の海である。(2009.2.18)

(BACK)