角島灯台

子供の帰省で長門方面をドライブした。本州最西端の角島は響灘と日本海の境目あたりのせいか、日本海の荒々しさがなく明るい南方の海みたいな雰囲気がする。映画「四日間の奇跡」の舞台になった付近から灯台と北に突き出た夢ヶ崎方面を描いた。連休で、灯台にはたくさんの人が登っていた。この日は日差しがつよくエメラルドブルーの砂浜で子供たちが水浴びを楽しんでいた。(2008.9.14)
(BACK)