佐波川土手へ

旧山陽道は宮市から西に下り、佐波川土手に上がり大崎の渡しに向う。佐波川土手に上がる手前(中泉町)で描いた。嘉永6年9月9日(154年前)薩摩藩から「篤姫」一行が陸路江戸に向う時、小郡、宮市、富海に立ち寄ったとあり、この土手の向こうから下りてくる一行の行列を想像するとわくわくしたのはNHK大河ドラマのせいである。(2008.9.5)

(BACK)