土橋川

迫戸の取水場で分水された佐波川の水はいくつかの流れとなって防府平野を潤す。そのひとつ土橋川は旧山陽道の八王子付近を流れている。どばしがわと思っていたら、旧山陽道にかかる橋の高欄(絵中央)に「つちはしがわ」とあった。6月のこの時期は田んぼに水を当てるためにおそろしいほどに水量が豊富である。この絵の少し下流でさらに分水され、桑山方面と開手方面へ流れる。開手方面下流では蛍をみることができると川べりのお宅の方が言っておられた。(2008.6.20)

(BACK)