富海の桜

富海の丘陵を横切る山陽高速道の下をさらに大平山にむかってさかのぼると、古刹龍谷寺がある。お寺の東隣に空き家となったお宅があり、庭に大きな桜の古木があったのを思い出して訪れてみた。木は手入れがなされないままで雑木やツタなどに囲まれていたが、見事な桜の花を精一杯咲かせていた。このまま放置されるがままに衰えていくのだろうかと思うともったいない思いであった。桜を表現するのにいつも苦労する。今回はマット水彩とのコラボである。(2008.4.07)

(BACK)