天花畑の彼岸花

山口市内から一の坂川とほぼ平行に県道62号を北上し、急な山道に指しかかるあたりが天花畑(てんげばた)地区。萩往還もここから急な石畳の山道となる。訪れた10月1日は彼岸花が真っ盛りであぜ道のカーブをくっきりと赤で描いていて、それを描きたかったが足場に恵まれず断念した。空気がきれいなせいか、ここの彼岸花は赤い色がよりあざやかに感じられた。
(BACK)