勝 坂

4車線の国道262号線が開通する前の国道で萩往還の一部、勝坂である。小学4年生のころ新橋を渡ってこの国道を自転車で山口まで遊びに行った。後ろの荷台に弟をのせてこの坂を上った。まだ充分に舗装されていなかったのか、弟が泣きそうな声で「尻が痛い、尻が痛い」といったのを覚えている。古い石垣などが萩往還のおもかげを残す。
(BACK)