国立新美術館

2007年1月21日に開館となった国立新美術館を訪れた。黒川紀章氏の設計になるガラスと、カーブを基調とした斬新な建築様式は、フランス・パリの建築を思わせた。国立新美術館という名前のイメージとはかけ離れ、気軽にすっと中に入っていける感覚が楽しい印象だった。

(BACK)