福川・若山

戸田駅に車を置いて、積んできた自転車で夜市川をさかのぼった。標高217メートルの若山には、中世大内氏の重臣であった陶氏の若山城址がある。 城は、弘治元(1555)年厳島の戦いで、陶晴賢が毛利元就に敗れた直後、杉重輔に攻められ落城した。

(BACK)